<< 相続の基礎知識(その15)〜自動車の名義変更 | main | 終活のすすめ(その3)〜終活情報登録伝達事業 >>
2018.12.04 Tuesday

気になる健康(その6)〜肝臓病

0

    12月に入りました。忘年会のシーズンであり、1年のうちでもっともアルコールに接するシーズンだと思います。そこで今回は、肝臓病について考えてみることにします。

     

    肝臓の役割は、主として4つです。 ̄浜楞任魏蹴惱萢してエネルギー源を産み出し、体に送り出すこと。▲▲襯魁璽襪鯤解したり、毒物を無害にして胆汁に送り出す(解毒作用)、B瞭發農犬犬誅掲冓や代謝物を分解処理する作用、つ夏發両嘆週杣を助ける胆汁の生成という働きがあります。

     

    肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれ、痛みなどの症状が出ないことが多く、異常があっても気づくことが少なく、気づいたときにはすでに手遅れという可能性が大きいと言われています。

     

    食べ過ぎによる肥満や飲み過ぎが原因の脂肪肝は、生活習慣を改善することで治る肝臓病の中では比較的軽い病気です。ただそのまま放っておくと、肝機能が低下して、肝炎肝硬変となり、最後には肝臓がんに至る恐ろしい病気です。

     

    肝臓病の予防としては、“酲・糖尿病の解消、▲▲襯魁璽襪琉み過ぎを止めること、が挙げられます。特に,砲弔い討蓮▲瀬ぅ┘奪箸鬚靴燭蝓▲丱薀鵐垢領匹た事に気をつけたり、食べ過ぎに注意して適度な運動をすることが必要です。

     

    肝臓病に良い食事は、タウリンを多く含む食品を摂取することがあげられます。主に魚介類で、貝やタコなどがよいようです。タウリンには、血圧が高いと下げ、肝臓の働きが鈍っていると高めるといった私たちの身体や細胞を正常な状態に戻そうとする作用があります。

     

    要するに、アルコールの飲み過ぎには注意をしましょう。

     

    ホームページはこちら

     

     

    コメント
    コメントする