<< 事業承継設計の考え方 | main | 自筆証書遺言の作成に際しての注意点 >>
2018.10.11 Thursday

所得税の基礎知識(その1)〜所得税の仕組み

0

    所得税の仕組みを説明します。所得税は、個人がその年に得た収入を種類ごとに分類し、所得を計算して、その所得の合計額から必要経費を差し引き、その残額に税率を乗じることで税金の額を算出します。

     

    以下の手順を踏んで申告納税額を算出します。

    (1)所得金額を計算する 所得金額とは、その年の収入金額から、その収入を得るための必要経費を差し引いたモノです。

     

    (2)総所得金額を算出する 〜総合課税の対象となる所得は、事業所得、不動産所得、配当所得、利子所得、給与所得、譲渡所得、一時所得、雑所得です。これらの所得を合算した金額を総所得金額といいます。なお、事業所得、不動産所得、山林所得、譲渡所得に赤字がある場合は、一定の順序にしたがって黒字の金額から赤字の金額を控除して、総所得金額を計算します。

     

    (3)総所得金額から所得控除の合計額を差し引き、課税総所得金額を求める 〜所得税は、担税力に応じた課税を目的としています。そのため、扶養親族の数・年齢、災害等の損失、医療費、保険料などに配慮する必要があります。そのため、14種類の所得控除があります。総所得金額から所得控除の合計額を差し引いたモノを課税総所得金額といいます。

     

    (4)税率を適用して算出税額を求める 〜課税総所得金額に累進税率を適用して、算出されたモノが算出税額です。

     

    (5)税額控除があれば差し引く 〜配当控除、住宅ローン控除、外国税額控除があれば差し引く

     

    (6)源泉徴収税額を差し引いて申告納税額を出す 〜給与や配当、原稿料、印税などの支払いを受ける際に、源泉徴収された税額を差し引いて納付税額を求めるコトができます。

     

    次回より個別に解説をさせていただきます。

     

    ホームページはこちら

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM