2020.07.07 Tuesday

新型コロナに負けるな!(その11)

0

    宇部市で2例目の新型コロナの感染者がでました。東京を中心に第二波がやってきている状況なので、感染の疑いがある場合の対応と、県内の医療体制について見ていきたいと思います。

     

     \椰┳稜Д▲廛蠅鰺用して、陽性者との接触を確認する。

     〜 厚生労働省より発出されている「接触確認アプリ」を利用すると、過去2週間以内に陽性者と接触があったか否かを確認することができます。もっとも、これは陽性者も登録している場合に限られます。

     

    ◆〕枩者との接触が疑われ感染の疑いがある場合又は症状が出た場合

     〜 相談窓口として、「帰国者・接触者相談センター」が各地域に設けられています。(宇部市の場合は、宇部健康福祉センター:0836−31−3203です。)

     〜 山口大学附属病院では相談は受け付けていないということです。新型コロナの感染が疑われる場合は、最寄りの保健センター又は保健所に電話をして、指示を受けましょう。

     

    <県内の医療体制> 6/ 8現在    重症の場合

    中部  山口・防府・宇部       県立総合医療センター

        山陽小野田          山口大学附属病院     69床

                       中等・軽症の場合

                       県立総合医療センター

                       山口赤十字病院

                       山口済生会病院

                       山口大学附属病院

                       美祢市立病院

                       宇部興産中央病院

                       山口労災病院

                       県立こころの医療センター

                       山口宇部医療センター

                       防府消化器病センター

                       小野田赤十字病院

                       山陽小野田市立病院   100床

    軽症者の宿泊施設  638室

    帰国者・接触外来  21箇所

    PCR検査体制   160件

     

    * 山口県の場合、現時点では医療体制に余裕があるようです。

     

    ホームページはこちら

     

     

                       

      

    2020.06.13 Saturday

    新型コロナに負けるな!(その10)〜アベノマスクやっときました!

    0

      6月12日(金)に我が家にもようやくアベノマスクが到着しました。

       

       

      布製品で、それなりにしっかりとしているのですが、少し小さめで、カミサンにはジャスト・フィッテングという感じでした。

       

      いかんせん、市中にはすでにマスクは大量に出回っており、あまりの遅さに愕然とします。我が家は3人とネコ3匹なので、2枚というのがどうかという感じです。

       

      それでも、コロナ感染に注意を促す一定の効果はあるのかも知れません。皆さんも手洗い・うがいを励行するとともに、外出時はマスクを着用しましょう。

       

      だんだんと暑くなり、マスクを着用していると息苦しくなります。ユニクロが夏用のマスクを製造中ということなので、少し楽しみです。

       

      ホームページはこちら

       

      2020.06.09 Tuesday

      新型コロナに負けるな!(その9)〜各国の死者数から見る現状

      0

        厚生労働省のHPによる6月4日時点での世界各国の新型コロナによる死者数は以下のとおりです。今回は、この数値を基に各国の人口と対比して、10万人当たりの死者数から現状を考察したいと思います。

         

         国     死者数        人口   人口10万人当たりの死者数

        日本     903人    1億2500万人      0.7人

        韓国     273人      5200万人       0.5人

        中国      4634人     約14億人        0.3人

        インド     5815人   13億4000万人       0.4人

         

        米国   10万7148人    3億3000万人          32.5人

        メキシコ   1万1729人    1億3000万人            9.0人

         

        英国    3万9728人       6600万人        60.2人

        イタリア  3万3601人       6000万人        56.0人

        フランス  2万9021人       6700万人        43.3人

        スペイン  2万7128人       4700万人        57.7人

        ベルギー     9522人       1150万人        82.8人

        ドイツ      8602人       8300万人        10.4人

        スウェーデン 4542人       1024万人        44.3人

         

        ロシア      5208人   1億5000万人           3.5人

        ブラジル  3万2548人       3億人          10.8人

         

        * ヨーロッパや北米・南米に比べると、アジア地域の死者数は抑えられているようです。中国よりも日本の方が10万人当たりの死者数が多いというのが、少しショックでした。

        * スウェーデンは、抗体を持つヒトを早期に増やすために、積極的な感染防止対策をとらなかったため、一時的に死亡者が増えています。

        * ブラジルの死者数は増加傾向にあり、6月5日時点でイタリアを抜きました。6月6日以降は死者数などを公表しない方針です。

         

        6//12〜アベノマスクが我が家にやっと送られてきました。すでに市中にはマスクがいっぱい出回っており、時機を失していることと、1世帯2枚と言うことで、3人家族の我が家でどう使えというの?と突っ込みドコロ満載のアベノマスクでした。

         

        ホームページはこちら

         

         

        2020.06.05 Friday

        新型コロナに負けるな!(その8)〜特別定額給付金が支給されました。

        0

          宇部市では定額給付金(1人10万円)のオンライン申請が5月11日(月)から始まり、即日申し込んだつもりだったのですが、支給開始日の5月19日(火)に振込がなく、翌日にも確認したところ、振り込まれていませんでした。そのため、HP上の説明を再度見直したところ、受付が完了した際には、登録先のメールに完了の通知が届くとのことでした。過去のメールを確認したところ、完了の通知メールが届いた形跡はありませんでした。

           

          そこで、再度オンライン申請をやり直そうかとも思いましたが、ニュースでオンライン申請は郵送よりも時間がかかるという情報が飛び交っていたり、郵送での申請が5月22日(金)より始まるということもあって、郵送で申請をすることにしました。申請書が郵送されてきたのが、5月26日(火)で、その日のうちに返送しました。

           

          1週間が経過した6月3日(水)の朝一番にATMで確認したのですが、そのときは入金されていませんでした。その後、6月5日(金)に再度ATMで確認したところ、6月3日(水)に振込があったことが確認できました。宇部日報に書かれてあるように、現時点では1週間というのが目安のようです。

           

          オンライン申請がうまくできなかったのは、スマホで申請したのですが、パスワードを入力する際に画面を切り替える場面が2度あったのですが、アイフォーンの切り替え方がよく分からず、一度画面を切り替えると、再度同じ画面に戻ることができずに、時間を要してしまったのが原因かもしれません。郵送の場合は、予め必要事項は印刷してあり、マイナンバーカードも特に必要がありません。

          オンライン申請に比べて、郵送の場合は、運転免許証のコピーと、通帳のコピーを添付するだけで、さして難しい箇所はありませんでした。

           

          * 6/3〜東京での感染者が若者を中心に多くなっていることから、「東京アラート」が発動されました。北九州でも第2波がやってきており、少し心配です。新型コロナの死者数がヨーロッパやアメリカに比べると少ないのですが、人口10万人あたりの死者数は中国よりも多いということなので、安心はできません。

           

          ホームページはこちら

          2020.05.26 Tuesday

          新型コロナに負けるな!(その7)〜免疫力をアップしよう

          0

            「緊急事態宣言」が継続していた北海道、埼玉、千葉、東京、神奈川の解除が決定し、日本全国で緊急事態宣言が全て解除となりました。これで新型コロナの感染が終結したわけではないので、これから第二波に備えて、日常的な新型コロナとの新たな付き合いが始まります。

             

            新型コロナに感染させないように、外出する際にマスクをすることはもちろんですが、帰宅した際に、手洗い・うがいを励行しましょう。それでも感染は完全には食い止められません。万が一感染したことを考え、「免疫力」をつけておくことは、自分や家族の命を守っていく上で大切なことです。

             

            「免疫力」を高める方法として運動は不可欠です。以下のコトをお勧めします。

            (1)適度な運動を長く続ける

             〜 免疫力アップには、運動は欠かせません。ただし、無理な運動は逆効果です。ヽ擇靴い發里任△蝓↓長く続けられる運動を生活に取り入れましょう。

            (2)ウオーキングや散歩をする

             〜 有酸素運動は、血行を改善する効果があります。血液中の免疫細胞である白血球やリンパ球の働きが高まって、免疫力アップにつながります。プールでの「水中ウオーキング」もお勧めです。

            (3)お風呂に入った後にストレッチをする

             〜 ストレッチをすることにより、運動不足で凝り固まっている身体の筋肉がほぐれて、血管が拡張するので、血行が改善します。リンパ球や白血球など血液中の免疫細胞が無理なく体のすみずみまで行き渡ることで、免疫力が高まります。

             

            5月25日現在の山口県の感染者数は3名、死亡者数は0名、退院者数は34名です。全国では感染者数2139名(+42名)、死亡者数830名、退院者数1万3612名です。ちなみに東京は感染者数633名(+14名)、死亡者数280名、退院者数4239名です。この数字をみる限りでは、諸外国に比べて、圧倒的に死亡者数が少なく、60才以上の高齢者と基礎疾患(糖尿病など)のあるモノに限られているため、日本においては、3密を避けて、マスクをするなどのルールを守っていれば、さして恐れる病気でもないような気がします。

             

            ホームページはこちら

             

            2020.05.20 Wednesday

            新型コロナに負けるな!(その6)〜免疫力をアップしよう

            0

              緊急事態宣言も解除され、長期的に新型コロナとつきあっていく時代となりました。5月7日までの年代別の感染者数は公表されており、これによると重症化して亡くなっている方は、60才代からの高齢者と糖尿病などの基礎疾患がある方が大半というデータが出ています。今後、経済活動を維持していくためには、うまく新型コロナと付き合っていかなければなりません。その意味においても、新型コロナに一定の範囲で感染することは、もはや誰もが避けられない状況です。有効な治療薬が存在しない現時点において、生死の分かれ目は、「免疫力」を持っているか否かです。一般的には、若いヒトほど免疫力があるとされますが、努力と工夫によって、誰でも免疫力を高めることはできます。

               

              食生活を改善することで免疫力を高めることができます。以下の方法を試してみてはいかがでしょうか?

              (1)カカオ成分70%以上のチョコレート(高カカオチョコ)を食べる

               〜 高カカオチョコは、ポリフェノールが多く含まれています。この量は、赤ワインの15倍、コーヒーの約30倍と言われています。また、高カカオチョコには、「カカオプロティン」も含まれており、これが腸内環境の改善に役立っています。腸内が整うことで、体の免疫力が高まると言われています。

               〜 高カカオチョコを摂取する際は、1日25gを目安として、5gずつを5回(朝食前・おやつ・昼食前・おやつ・夕食前)に分けて摂ると良いようです。

               

              (2)「きのこ類」を食べる

               〜 しめじを始めとする椎茸やマイタケ、ひらたけ、エノキダケ、エリンギなどの「きのこ類」は、免疫力を上げるのに効果的です。「きのこ類」は、食物せんいが豊富で、腸内環境を保ってくれます。また、免疫システムを活性化するβグルカンも豊富に含まれているので、免疫システムを強化してくれます。

               

              (3)黄色い斑点のある熟成したバナナをたべる

               〜 新しい黄色いバナナよりも、黄色い斑点のできた熟成したバナナの方が、白血球を増やす効果があり、免疫力はアップします。

               

              (4)わかめ、昆布などの海藻類を食べる

               〜  海藻には、免疫力を高める効果が高い「フコイダン」が豊富に含まれています。「フコイダン」とは、海藻類独特のヌメリ成分ですが、このヌメリが鼻や口、のどなどの粘膜の細胞を強化して、細菌やウィルスの侵入を防いでくれます。また、全身の免疫細胞の活性化にも役立ちます。

               

              5月19日現在の山口県の感染者数は3人、死亡者数0人、退院者数34人です。全国では、感染者数3718人(+30人)、死亡者数763人、退院者数1万1884人です。ちなみに東京都は感染者数1192人(+10人)、死亡者数241人、退院者数3632人です。 

               

              ホームページはこちら

              2020.05.15 Friday

              新型コロナに負けるな!(その5)〜検査について

              0

                新型コロナ関係で、最近何かと話題になっている陽性率ですが、陽性率を正確に算出するためには、正しい検査が必要です。それも母数が多くないと、正確な数値が出てきません。日本では、検査をしてもらうための障壁が高いため、簡単には検査をしてもらえないという問題があります。

                 

                新型コロナに罹っているか否かを判定する検査として、。丕達匕〆此↓抗原検査、9蛎慮〆があります。

                 

                (1)PCR検査

                 〜 ある特殊な液体に検体を入れて、ウィルス遺伝子の特徴的な一部分を切り取り、連鎖反応で増幅させることでウィルスの有無を判別する検査です。

                 〜 4〜6時間で結果が出ますが、陽性率70%、陰性率99%ということで、新型コロナに罹っていないことは判別できても、罹っている場合でも30%は陰性と判別されるため、少し不安が残ります。

                 〜 ウィルスに感染していても、鼻やのどにウィルスがいない場合があります。つまり、検体をとる場所やタイミングによって、検査をしたときにウィルスがいない場合もあり、別の場所にウィルスがいて、その後増殖する場合があり、必ずしも万全とは言えません。

                 〜 鼻から綿棒を入れて、鼻咽頭のぬぐい液から検査を行う方法が一般的ですが、将来的には、唾液からも検査ができるようになります。

                 〜 痰(たん)や肺の奥から得られる検体の方が、検査には適しています。ウィルスの検査には、ある程度のウィルスがいないと判別が難しいようです。

                 

                (2)抗原検査

                 〜 新型コロナ判別の簡易検査で、特別な技術が必要ありません。

                 〜 鼻の奥をぬぐった検体を含む液をキットにたらして、線が浮かび上がるか否かで判別します。

                 〜 30分で結果は出ますが、PCR検査に比べて精度が低いため、入院する場合は、再度PCR検査を受けることになります。

                 

                (3)抗体検査

                 〜 以前に新型コロナに感染したことがあるのか否かを判別します。

                 〜 検査キットを用いて、血液で検査します。数分で結果が出ます。

                 〜 抗体を持っているヒトは100%判別できますが、抗体を持っていないヒトが「抗体あり」と判定されるケースがあります。

                 

                * 今回の新型コロナの特徴として、感染力が強く、無症状の患者が多いと言われています。そういった意味においても、抗体検査は全体を把握するために必要なのかもしれません。ただし、抗体を持ったヒトでも、再度感染することもあると言われているため、まだ未解明な点が多く、安心はできません。

                 

                北海道、東京、埼玉、千葉、神奈川、大阪、京都、兵庫を除く39県の「緊急事態宣言」が解除されました。5月14日現在の山口県の新型コロナの感染者数は4人、死亡者0人、退院者数33人です。全国では、感染者数5054人(+57人)、死亡者数687人、退院者数10338人です。ちなみに東京は、感染者数1890人(+28人)、死亡者数196人、退院者数2901人です。

                 

                ホームページはこちら

                 

                2020.05.13 Wednesday

                新型コロナに負けるな!(その4)〜免疫力をアップしよう

                0

                  最近は経済活動とのバランスを考えて新型コロナと新たな付き合い方を模索することが主流になりつつあります。従って、近い将来、第二波が訪れるのではないかと思います。感染して生き残るためには、ウィルスに関する正しい情報を蓄積して、抗体を備えることが必要です。免疫力アップの鍵を握るのが、正しい健康習慣です。適度に運動し、正しい入浴に心がけ、ストレスとうまくつきあいながらしっかりと眠り、正しい食生活をすることが大切と言えそうです。

                   

                  以下の点も参考にして、免疫力アップを図りましょう。

                  (1)緑茶を飲む

                   〜 緑茶には、カテキンが含まれています。カテキンは、高い殺菌効果があり、細菌やウィルスを退治して、免疫力を上げてくれます。緑茶でうがいをすることもお勧めです。

                   

                  (2)梅干しを1日1個食べる

                   〜 梅干しには、免疫パワーがあると言われています。梅干しには、クエン酸が含まれ、非常に強いアルカリ性食品です。梅干しを食べることによって、体内を弱アルカリ性にすることで、血液はきれいになり、サラサラと流れるようになります。血行が良くなると、免疫細胞も活性化し、免疫力が上がります。

                   

                  (3)たばこを止める

                   〜 お酒は適量を飲むのであれば、血管拡張作用によって、血行が良くなり、リンパ球や白血球の働きが良くなり、免疫力アップにつながると言われていますが、たばこは完全に有害のみです。

                   〜 志村けんが亡くなった原因の一つとして、たばこによる影響も挙げられています。毎日たばこを吸っていると、免疫力が低下してくることは誰の目にも明らかです。今回の新型コロナ騒動を機に、禁煙するというのも一つの方法でしょう。

                   

                  5月12日現在の山口県の感染者は4名、死亡者は0名、退院者数は33名です。全国では感染者6311名(+50名)、死亡者は643名、退院者数は8920名です。東京都の感染者は2509名(+15名)、死者数は189名、退院者数は2185名です。

                   

                  ホームページはこちら

                   

                   

                   

                   

                  2020.05.07 Thursday

                  新型コロナに負けるな!(その3)〜免疫力をアップしよう

                  0

                    新型コロナは、SARS(致死率14%)、MARS(致死率34%)に比べて圧倒的に致死率が低いにもかかわらず、どうして恐れられているのでしょうか?日本において、毎年新型インフルエンザで3000人前後のヒトが亡くなっています。日本人の死因の5位は肺炎で、毎年10万人弱のヒトが亡くなっています。従って、新型コロナを極端に恐れる必要もないような気がします。

                     

                    結局、新型コロナで重症化するヒトは、免疫力の低下している高齢者が多いと言えそうです。治療方法が確立していない現在、重症化を防ぐには、「免疫力を高めておく」ことが必要です。

                     

                    本日のお勧めの免疫力アップの方法は、以下の3点です。

                    (1)笑うこと、歌うこと

                    〜 ユーチューブでお笑いライブを見るのも方法です。志村けんのお笑い番組がよくアップされていますが、亡くなっても、お笑いがヒトの記憶の中で生き続けるというのも、それはそれですばらしいことだと思います。

                    〜 ヒトは歌うことで、体温が上がり、血流も良くなります。新陳代謝も促され、体は自然に健康になります。精神的にも安定し、いいことづくめです。

                    (2)ヨーグルトを夜に摂ること

                    〜 人間の体は、朝は「排泄」、昼は食べたものを「消化」し、「栄養を補給」し、夜に「吸収」するという一定のリズムがあります。腸の働きがもっとも活発になるのが、22時から翌2時といわれていて、「夕食後のヨーグルト」が効果的とされます。

                    (3)寝る前にコップ一杯の水を飲みましょう

                    〜 ヒトは眠っている間にコップ一杯〜2杯の汗をかきます。従って、寝ている間は慢性的な水分不足に陥っています。寝る前の水分補給は大切です。

                     

                    経済を停滞させないためにも、正しく恐れることが大切です。誰もが感染しても不思議ではない時代に入りました。感染しても、発症しないヒトが大多数です。自分が感染していると仮定して、ヒトにうつさないような行動をとりましょう。

                     

                    * 山口県の5月7日現在の感染者数は、13人(+1)、死亡者数0人です。退院者24人です。全国では、1万1876人(+122人)、死亡者543人です。退院者4918人です。

                     

                    ホームページはこちら

                     

                    2020.05.05 Tuesday

                    新型コロナに負けるな!(その2)〜免疫力をアップしよう

                    0

                      新型コロナが蔓延してきました。PCR検査が十分に行われていない現在、公表されている感染者数よりも実際の陽性の患者数は増えているものと予想されます。新型コロナに罹らないようにすることも大切なのですが、もはや誰が罹患してもおかしくない時代に突入してしまったことを自覚しなければなりません。

                       

                      新型コロナに罹ってしまった場合、治療薬が未だできていない現在、生き残ることができるか否かは、免疫力の高低にかかっていると言っても過言ではないでしょう。言い換えれば、人類は今、自然界からのスクリーニングを受けていて、新型コロナに打ち克ち、生き残った者のみが新しい時代を築いていくことになりそうです。従って、生き残って新しい時代を築いていこうと考えるヒトは、「免疫力のアップ」に努めましょう。基礎疾患がある場合は、かなりしんどい状況が長く続くことが多いようなので、基礎体力の向上にも努めましょう。

                       

                      免疫力を高めるためには、以下のことを習慣化しましょう。

                      (1)40度のお湯に毎日10分以上つかる。

                       〜 がん細胞は39.6度付近でほとんどが死滅します。

                       〜 体温が上がると、血流が良くなります。血流が良くなると、リンパの流れもスムーズになります。リンパ管を流れるリンパ球は免疫機能を高めるモノで、この流れを良くするコトで、免疫力が上がります。

                      (2)朝起きたら、カーテンを開けて、太陽光をしっかりと浴びる。

                       〜 昼夜のリズムを作ることが免疫力のアップにつながります。 

                       〜 体内時計がずれると、自律神経が乱れます。自律神経が乱れると、免疫力が低下します。つまり、生活のリズムをしっかりと作ることが免疫力を高めることにつながります。

                      (3)眠る前に「楽しかったこと」を思い浮かべる。

                       〜 家族との団らんや友人とのおしゃべり、昔の楽しかった思い出など、楽しいことを眠る前に思い出すことが脳内ホルモンに良い影響をもたらして、睡眠の質を高めると言われています。一日の終わりは、楽しいことを思い浮かべることで締めくくりましょう。

                       

                      * 5月5日現在の山口県の分かっている感染者は、11名(+1)、死亡者数0人です。全国では、1万1968人(+200)、死亡者数510人です。

                       

                      ホームページはこちら

                       

                       

                       

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM