2019.05.11 Saturday

令和元年春の終活セミナーのご案内

0

    明日(5月12日)から連続3回、宇部市JR琴芝駅前の多世代ふれあいセンターにおいて、令和元年(2019年)春の終活セミナーを開催します。今年の目玉は、「相続法改正」ですが、相続・遺言・終活に関して、有益な情報を提供したいと考えています。

    事前の予約は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

    第1回目の「おひとりさまの不安をなくす終活」は、令和時代を未来の年表とともに予想しながら、おひとりさまの不安を分析し、その解決策を提示したいと考えています。

    第2回目の「家族のために遺言書を作ろう!」は、遺言書が必要なケースを例示して、遺言書を書く際の注意点を説明し、遺言書の書き方を具体的に説明します。時間が許せば、相続法の改正点を解説します。

    第3回目の「これだけは知っておきたい相続法改正」は、本年7月1日より原則スタートする改正相続法に焦点をあてながら、相続全般の解説をして、今後どのように相続制度が変わっていくのかを考えてみようと思います。

    それでは、セミナーをお楽しみに!!

     

    ホームページはこちら

     

     

    2019.05.05 Sunday

    終活セミナーのご案内

    0

      本年5月に3回セミナーを開催します。参加自由で、事前の申し込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。本年7月から改正・施行される相続法の情報も提供したいと考えていますので、お楽しみに!

       

       

      ホームページはこちら

       

       

       

       

      2019.04.28 Sunday

      2019年春の終活セミナーのご案内

      0

        今年も5月に春の終活セミナーを行います。事前の申し込みは不要です。お気軽にご参加ください。

         

         

        ホームページはこちら

         

        2018.10.27 Saturday

        2018年秋の終活・遺言セミナーを終えて

        0

          2018年秋のセミナーを無事終えることができました。第10回目となる本日のテーマは「遺言書を書こう〜相続法改正」でした。

           

          本日は行楽日和にもかかわらず、ご参加いただき、ありがとうございました。後半は、質問が続き、時間の関係でひやひやしましたが、それなりに充実した2時間であったのではないかと思います。

           

          遺言書の作成は、いつしたら良いという時期があるわけではなく、心身ともに健全なうちに、まずとりかかった方がよいと思います。最近の傾向として、相続が開始後に、相続人間にトラブルが生じて相談にお見えになる例が多いように思います。やはり、相続対策をしっかりしておくことで、後のトラブルを最小限度に抑えることができるのではないかと思います。

           

          そのためには、エンディングノートの作成と、遺言書の作成は欠かすことができません。今回のセミナーでは、相続法の改正、とりわけ、法務局での保管の関係と、遺言書の「法務省で定める様式」のことに言及することができませんでした。

           

          次回は、2019年5月と9月の予定ですので、その頃には一定の方針がでていると思いますので、次回以降にお伝えできればと存じます。

           

          ホームページはこちら

           

           

           

          2018.10.13 Saturday

          2018年10月の終活・遺言セミナーのご案内

          0

            2018年10月の終活・遺言セミナーのご案内です。いずれも午前10時から宇部市琴芝駅前の多世代ふれあいセンターで開催します。事前の予約は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

             

            10月20日(土)のテーマは、「おひとりさまの終活」です。今後、宇部市でも増えていくことが予想される「おひとりさま」に焦点をあてて、おひとりさまの現状と問題点を解説し、解決策を提案します。だれでもいずれは「おひとりさま」になる可能性があります。エンディングノートを活用して、終活の問題を一度考えてみませんか?

             

            10月27日(土)は、「遺言書を書こう!〜40年ぶりの相続法改正」です。40年ぶりに相続法が大幅に改正されました。近い将来に起こるであろう多くの「争族問題」を防止する一つの方法として、遺言書を作ってみませんか?まずは、ご自身で書けるようになるためのポイントを紹介します。

             

             

            ホームページはこちら

             

            2018.10.06 Saturday

            2018年10月の終活・遺言セミナーのご案内

            0

              2018年10月の終活・遺言セミナー宇部市琴芝駅前の多世代ふれあいセンターにおいて開催します。

               

              20日(土)は「おひとりさま」を対象に、「おひとりさま」の現状を分析して、終活に関する問題点を抽出し、解決策を提案したと思います。特に今回は、ペットの問題や不動産の問題、遺贈・寄付についても触れてみようと思います。最後に、自筆証書遺言の書き方もお教えしますので、ご興味のある方はご参加ください。

               

              27日(土)は「遺言書を書こう!〜40年ぶりの相続法大改正」をテーマに、今回大きな改正があった相続法を中心に、遺言書の書き方と注意点をお教えしたいと思います。ご興味のある方は是非ご参加ください。

               

               

              ホームページはこちら

               

              2018.09.30 Sunday

              10月の終活・遺言セミナーのご案内

              0

                2018年10月の終活・遺言セミナーのテーマが決まりましたので、お知らせします。

                10月20日(土)は、「おひとりさまの終活」です。最近は生涯結婚せずに「おひとりさま」になる場合もありますが、夫婦の場合であっても、いつかは「おひとりさま」になるときがやってきます。おひとりさまの問題点と解決策について提案をします。

                10月27日(土)は、「遺言書を書こう!〜40年ぶりの相続法大改正」です。まさに相続法が40年ぶりに大きく変わりました。これからの終活を考えるうえで、相続の問題は避けてとおれません。大きく変わっていく相続法をできるだけ分かりやすく解説したいと思います。

                ご興味のある方は、お気軽にご参加ください。

                 

                 

                ホームページはこちら

                 

                 

                 

                2018.09.24 Monday

                第8回終活・遺言セミナーを終えて

                0

                  今回のセミナーは、フィデリティを退職後、投資教育研究所の所長をしている野尻哲史さんの著書「定年後のお金」、「日本人の4割が老後準備資金が0円」、「老後難民 50代夫婦の生き残り術」をベースに、わたしのアレンジを加えたモノでした。

                   

                  定年後のセカンドライフのマネープランとして、人生を60才〜・65才・70才・75才〜95才と分けて、70才時の貯蓄目標をそれぞれが設定して、70才〜75才を黄金期として、75才からの介護や療養時期に備えるというモノでした。

                   

                  今回初めて参加された方は40代、50代の女性の方が多く、改めて終活に関心がある人が多いということを実感しました。わたしの想定では、男性の方が関心が高いと思っていたので、少し意外でした。アンケートで、少し内容が欲張りすぎて、絞った方がよいというご指摘を受け、確かに焦点がマネーに絞り切れていない点を反省して、次回に活かしていこうと思います。

                   

                  ということで、秋のセミナーの残り2回の内容が決まりましたので、お知らせします。「定年後の終活」については、来年の春に内容を充実させてリベンジをはかろうと思います。

                   

                  10月20日(土)10:00〜第 9回セミナー「おひとりさまの終活」

                  10月27日(土)10:00〜第10回セミナー「遺言書を書こう!〜40年ぶりの相続法大改正」

                   

                  次回は土曜日なので、ご都合のつく人は、ふるってご参加ください。

                   

                  ホームページはこちら

                   

                   

                   

                   

                  2018.09.22 Saturday

                  第8回終活・遺言セミナー(定年後の終活〜セカンドライフのマネープラン)を開催します!

                  0

                    9月24日(月)に宇部市琴芝の多世代ふれあいセンターにおいて、第8回の終活・遺言セミナーを開催します。

                     

                    今回のテーマは「定年後の終活〜セカンドライフのマネープラン」です。定年退職者の現状を踏まえ、高齢期の不安の解説をして、終活のすすめとして、.札ンドライフノートの活用、高齢期に生じる問題とその対処の方法を説明し、G金と今後の生活を予想しながら、せ饂困粒萢冓法を提案しようと思います。最後に、チ蠡核,硫正を踏まえて、自筆で遺言書を書くことを提案しようと思います。

                     

                    各人それぞれのライフプランがあるものと思います。そのライフプランを実現するために、マネーの視点から参考となる情報を提供しようと思います。ご興味のある方は事前の予約は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

                     

                     

                    ホームページはこちら

                     

                     

                     

                    2018.09.17 Monday

                    第7回終活・遺言セミナーを終えて

                    0

                      第7回目となる終活・遺言セミナーが終わりました。今回のテーマは「遺言書を書こう!〜相続法改正」でした。

                       

                      秋の行楽シーズンでもあり、天候にも恵まれたことから、参加者があるのか危ぶまれましたが、常連の参加者だけではなく、ゆうびん局のチラシの見たという方や多世代ふれあいセンター内のチラシを見ていただいた方の参加などもあり、それなりの参加がありました。それでも、超高齢化社会が進む中で、相続法の改正が進む中、もっと多くのヒトに関心を持ってもらい、参加を呼びかける必要性を感じました。

                       

                      1 相続全般について

                       ア 相続の開始(被相続人の死亡)により、遺言書の有無の確認相続人の調査相続財産の調査が始まり

                       イ 相続開始後3か月以内に、相続の承認又は放棄の検討をしなければならないこと、

                       ウ その後、相続人間で遺産分割の話し合いをして、合意ができれば遺産分割協議書を作成するが、合意ができないと調停・審判になること、

                       エ 遺産の名義変更にあたっては、法定相続情報証明制度が有効な場合があること、

                       オ 相続税の申告は、相続開始後10か月以内にすること、

                        *「相続の放棄」をした場合でも、受け取れるモノがあることの説明を行いました。

                      2 相続の生前対策としては、

                        .┘鵐妊ングノートの作成、とりわけ「財産の整理」が有効なこと、

                       ◆^筝製颪虜鄒

                        相続税対策

                        が必要なことを説明しました。

                      3 遺言書を書こう!

                       ア 「相続させる」と「遺贈する」の違い

                       イ 予備的遺言

                       ウ 法定遺言事項

                       エ 遺言執行者

                       オ 附言事項

                        について、具体的な条項例を示して、ポイントの解説をしました。

                      4 相続法の改正については、

                        ’朸者の居住権保護〜短期居住権と終身の配偶者居住権

                       ◆^篁妻割の見直し〜配偶者保護の方策、仮払制度の創設

                        遺言制度の見直し〜自筆証書遺言の方式緩和、法務局での保管制度の創設

                       ぁ^篶永制度の見直し〜物権的効力を否定し、金銭での請求

                       ァ〜蠡海慮力の見直し〜法定相続分を超える分につき、登記をしないと第三者に対抗できない

                       Α〜蠡蛙涌奮阿旅弩イ旅洋検疏蠡蛙涌奮阿痢崙段夢麝深圈廚料論

                        を中心に解説しました。

                       

                      今回も盛りだくさんの内容だっただけに、後半は足早となり、すこし分かりにくかったかもしれません。次回は、来週の月曜日(9月24日)に「定年後の終活〜セカンドライフのマネープラン」と銘打って、今年定年を迎える我々世代や、将来の年金世代に向けて、マネーの視点から有益な情報をお知らせしたいと考えております。ご興味のある方は、事前の予約等は必要ありませんので、お気軽にご参加ください。

                       

                      ホームページはこちら

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << October 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM