2019.06.25 Tuesday

都道府県別高齢化率〜山口県は第4位(平成30年)

0

    内閣府の令和元年高齢社会白書によると、平成30年(2018年)現在の高齢化率は、秋田県が36.4%と最も高く、沖縄県が21.6%と最も低いという結果でした。

     

    高齢化率が高い都道府県のベスト5は、以下のとおりです。(   )内は、令和27年(2045年)の予想です。

    1位 秋田県  36.4%  (50.1%)

    2位 高知県  34.8%  (42.7%)

    3位 島根県  34.0%  (39.5%)

    4位 山口県  33.9%  (39.7%)

    5位 和歌山県 32.7%  (39.8%)

     

    現在は、地方での高齢化が顕著ですが、25年後には、大都市圏を含めて全国的に広がっていくことが予想されます。

     

    ちなみに、令和27年(2045年)に高齢化率が40%を超えると予想されている都道府県は、19都道府県に上ります。

    北海道(42.8%)、青森県(46.8%)、岩手県(43.2%)、宮城県(40.3%)、秋田県(50.1%)、山形県(43.0%)、福島県(44.2%)、茨城県(40.0%)、新潟県(40.9%)、富山県(40.3%)、山梨県(43.0%)、長野県(41.7%)、奈良県(41.1%)、徳島県(41.5%)、愛媛県(41.5%)、高知県(42.7%)、長崎県(40.6%)、宮崎県(40.0%)、鹿児島県(40.8%)でした。

     

    山口県は、40%には達していませんでしたが、39.7%と微妙でした。

     

    ホームページはこちら

     

     

     

     

    2019.06.22 Saturday

    ヤマノ事務所の花(令和元年6月)

    0

      今年の6月はなかなか梅雨に入らず、蒸し暑い日が続いていますが、アジサイはきれいに咲きました。

       

       

      ホームページはこちら

      2019.06.21 Friday

      「神原中学校同窓会のご案内」が届きました!(令和元年夏)

      0

        私事で恐縮ですが、昨年に引き続き、神原中学校の同窓会(昭和49年卒業)の案内がきました。ご案内が届いていない方のために、載せています。

         

        日時 令和元年8月10日(土)午後6時30分〜

         

        場所 国際ホテル宇部

         

        幹事は、齋藤さんで、連絡先は、090−7544−4096です。

         

         

        ホームページはこちら

         

         

         

         

         

        2019.06.20 Thursday

        高齢者の住宅と生活環境に関する意識について(令和元年高齢社会白書)

        0

          内閣府の平成30年度「高齢者の住宅と生活環境に関する調査」によると、以下の結果が出ています。

           

          ○ 持家より賃貸住宅の居住者の方が不安を感じている割合が高い。

           〜 60才以上のカタの将来の住まいに不安を感じているか否かの問いに、「持家」の24.9%に対し、「賃貸住宅」の36.5%のヒトが不安を感じている、との回答だった。

           〜 不安の内容としては、「持家」の方は、ゝ弱化したときの住居の構造(29.7%)、⊇斬陲僚ち業駘僂払えなくなる(26.5%)、世話をしてくれる人がいない(24.3%)に対し、「賃貸住宅」では、々睥雋の賃貸を断られる(19.5%)、家賃等を払い続けられない(18.2%)、を挙げる人が多い。

           

          ○ 60才以上のヒトのうち、9割以上が現在の地域に住み続ける予定である。

           〜 60才以上の男女に、現在住んでいる地域に住み続ける予定であるか否かを問うたところ、93.1%が住み続けると答えています。従って、60才の時点で住んでいるトコロが「終の住処」として考えているというコトでしょう。

           

          ○ 60才以上のヒトの外出手段は、自家用車が多い

           〜 60才以上のヒトに外出手段を問うたところ、自分で運転する自動車(56.6%)、徒歩(56.4%)が多く、自転車(22.4%)、家族などが運転する自動車(20.5%)、電車(20.3%)、バス(20.2%)という結果でした。

           〜 60才以上の外出手段として、「自分で運転する自動車」と答えたヒトのうち、ほとんど毎日運転すると答えたヒトは、67,4%でした。これを都市規模別に見ていくと、都市の規模が小さくなるほど毎日運転する割合が高くなります。80才以上であっても、5割以上がほとんど毎日運転しているとの結果でした。やはり、地方においては、自家用車の運転は不可欠で、高齢になっても変わらないコトが明らかになりました。

           

          ホームページはこちら

           

          2019.06.19 Wednesday

          「年金問題」を考える

          0

            麻生蔵相の発言や、金融庁の提言で、にわかに活気づいた「年金問題」ですが、リタイヤ後90才まで生きていくと仮定した場合、普通のサラリーマンで定年まで勤め上げたヒトでも年金の他2000万円程度は必要であることは、以前から分かっていたコトなので、何を今さら感があります。

             

            政府としても、サラリーマンを勤め上げたヒトでも65才以上90才までに年金の他に2000万円、自営業者であれば5000万円が必要であることを前提に政策に取り組んでいただきたいと思います。

             

            現行の在職老齢年金は、特別支給(65才まで)で月額28万円以上の収入(給与の他ボーナスを含む)があれば、容赦なく減額されます。65才以上であれば、月額47万円(年金+給与・ボーナスの総収入)を超えると減額され、手取額がそれほど変わらなくなります。そのため、どうせ年金が減らされるのであれば、会社勤めを辞めようとするヒトの気持ちも理解できます。

             

            こういった問題の一つの解決策として、定年まで会社に勤めて、その後はフリーランスで働くという方法もあります。フリーランスの場合は、確定申告は必要ですが、年金が減額される心配はありません。

             

            もっとも、年金プラス10万円を稼ごうとすると、それなりの準備は必要です。やはり余裕のあるうち、50才くらいから何をしてリタイヤ後に稼ぐのか、どのようなヒトをターゲットとして考えるのか、そのためにはどのような技術・やり方が必要かといった様々なことに時間をかけて少しづつ取り組む必要があるでしょう。フリーランスは、特殊な技能があるヒトは別にして、やはりすぐには稼ぐことは難しいと思います。時間をかけて、小さな失敗を積み重ねながら、成長していくものだと実感しています。

             

            これからの時代は、個々人の市場価値が試される時代です。人生の最期を飾るためにも、ボケ防止のためにも、フリーランスに挑戦するというのは楽しいモノです。

             

            ホームページはこちら

             

            2019.06.18 Tuesday

            令和元年版「高齢社会白書」が公表されました!

            0

              本日(令和元年6月18日)、令和元年版高齢社会白書が公表されました。

               

              日本の総人口は、平成30年10月1日現在、1億2644万人で、65才以上の人口は3558万人、総人口に占める65才以上の人口の割合(高齢化率)は、28.1%です。

               

              65才〜74才の人口は、1760万人(13.9%)、75才以上の人口は、1798万人(14.2%)で、ついに75才以上の人口の方が65才〜74才の人口を上まわりました。つまり、超高齢社会の到来を意味します。

               

              インターネットを利用する高齢者も増え、60才〜69才では、平成22年(2010年)に64,4%であったモノが、平成29年(2017年)では73.9%と大きく増加しています。70才〜79才においても、平成22年(2010年)に39.2%であったモノが平成29年(2017年)には46.7%とこれまた大きく伸びています。高齢者にとっても、もはやインターネットは手放せない存在となっています。

               

              また、75才以上の運転免許保有者の10万人当たりの死亡事故は減少傾向にあるものの、平成30年(2018年)における80才以上の高齢運転者による死亡事故件数は、252件、運転免許保有者10万人当たりの死亡事故件数は11.1件と、前年をやや上まわりました。

               

              ホームページはこちら

               

              2019.06.18 Tuesday

              「8050問題」を考える

              0

                先日の川崎市での殺傷事件で、改めてクローズアップされた「8050問題」ですが、「8050問題」というコトバをご存じでしょうか?

                 

                「8050問題」とは、80代の親が50代のひきこもりの子どもを支えている家庭が多く、親の超高齢化に伴って、近い将来に子が生活できなくなるといった問題です。

                 

                内閣府の調査によると、ひきこもりの子を抱えている家庭は意外に多く、15才〜39才でひきこもっているヒトは、約54万人です。

                 

                また、40〜64才でひきこもっているヒトは、約61万人もいるようです。このうち、76.6%は男性です。ひきこもっている男性のうち、40代は38%、50代は36%、60代は26%と一度ひきこもると長期化してしまう傾向があるようです。

                 

                ひきこもりとなったきっかけは、‖狄Α↓病気、人間関係がうまくいかなかった、た場になじめなかった、ソ活の失敗というコトです。

                 

                人生を長く生きていると、さまざまなトラブルに遭遇しますが、なんらかのきっかけで引きこもってしまい、自分だけではなく周囲の家族にも影響を及ぼすことになります。何度失敗しても、チャレンジしやすい世の中であってほしいと願うばかりです。ひきこもりのパラサイトを抱えている家庭には何らかの支援を早急に検討する必要があります。

                 

                ホームページはこちら

                 

                 

                2019.06.17 Monday

                「グーグル ネスト ハブ」を使ってみました。

                0

                  来年から「5G」の時代が到来することもあって、ヤマノ事務所も近未来を想定し、最近売り出した「グーグル ネスト ハブ」を購入しました。

                   

                  全て、日本語の音声入力で対応しており、センサーの反応も良好で、使いがってのよいモノでした。

                   

                  「オッケー グーグル」という枕詞を付ければ、何でも教えてくれたり、言うことを聞いてくれる世の中が間近に迫っています。

                   

                  IOT(Internet of Things) は、こういったものから始まることを実感させられるモノです。

                   

                   

                  ホームページはこちら

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  2019.06.16 Sunday

                  宇部日報の広告を変更しました。

                  0

                    6月に入ったので、宇部日報の広告を変えてみました。

                    シニア世代をサポートします。相続・遺言・終活はお任せください。

                    詳しくは、ヤマノ事務所のHPをご覧ください。

                     

                     

                    ホームページはこちら

                     

                    2019.06.15 Saturday

                    クロちゃんです!(2019年6月)

                    0

                      最近のクロちゃんです。保護ネコがいる関係で、2階に閉じ込められることが多く、少しストレスを感じているようです。

                       

                       

                      ホームページはこちら

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM